アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
子供と手をつなぐ

成長すること

保育士・幼稚園教諭の求人です。
子どもの成長を喜びながら、自分自身も常に前向きに、人と真摯に向き合いながら成長していけるかたを募集します。
求人内容は若干名です。
今回の求人で、最重要視させていただいているのは、あなたが自分と向き合える人であるかどうかという点です。
保育理論に精通していることや、ピアノがバラバラと弾けることも悪いことではありません。
ですが、それよりも重要なことは、自分の弱点も素直に認め、周囲の人と助け合い協力し、成長していこうとできるあなたであるかどうかという点です。

喜ぶこと
もう1点、今回の求人で重要視しているのは、子どもの小さな成長に気づくセンスを持っているかどうかです。
昨日より今日、よりよい自分になろうとしている子どもの素直でひたむきな努力を認めることのできる謙虚さが必要です。
小さな成長を認め心から喜び、どんな小さなことでもためらわずに子どもに伝えてもらいたいと思います。
子どもの成長を喜べること、成長を喜んでいることをストレートな表現で子どもに伝えることができるかどうかということが、とても重要であると考えます。

楽しむこと
最後に、自分自身が楽しむこと。
子どもは身近な大人の表情や本音を敏感に感じとりながら生活しています。
顔で笑っていても心で笑っていなければ子どもは不安になります。
これから先長くこの仕事を続けるにあたりいつも笑顔でいられるパワーをお持ちであることが必須になってきます。
一緒に体を動かし、子どもと一緒に生活し、生き生きと楽しんで生活する姿をあなた自身が見本となって子どもに示していただきたいと思います。
あなたのご応募お待ちしております。

教室の飾り

子供の笑顔がみたい

小さい子供というのは、本当に純粋です。
毎日が楽しくてしょうがないといった姿とキラキラした笑顔を見て過ごすことが仕事になるなんて夢のようです。
まっすぐな目で見つめられ、抱き付いてくる姿は本当に天使のようです。
そんな子供相手の仕事を現実にやっているのが保育士や幼稚園教諭です。
実際は、夢と言うよりもとてもハードな仕事と言われています。
特に、働きたいママが増えている都心部ほど保育士不足は深刻と言われています。

保育士はやりがい十分
保育士の朝は、とても早いです。
開園前にはその日の準備を整えておく必要があるからです。
また、夕方も遅くまで仕事があります。
仕事をしている保護者に合わせなければならないのですから、当然です。
また、乳幼児から入学前の幼児まで幅広く預かっているので、職員数も多数います。
入園児の身の回りの世話から遊び相手、はたまた連絡帳の記入、保護者の悩み相談、翌日の準備と慌ただしく過ぎていきます。
そんな毎日を支えてくれるのは、やはり子供の笑顔です。

幼稚園教諭は日々勉強
幼稚園教諭は幼児教育を主に行います。
日々の養育の仕方も保育士とは大きく異なり、教育的な観点から行事や一日のスケジュールを組んでいるのです。
見た目には保育園と変わりないように見えますが、その指導内容は小学校に上がるころには一目瞭然です。
幼稚園教諭は日々勉強しながら、より良い教育を行う努力が必要です。
幼稚園教諭なら、一生続けていける仕事です。
そんな求人を探すなら、待遇面でも環境面でも、自分の能力を十分に発揮できるところを選ぶことが大切です。